安全性

第三者機関によるナノセラタイトの安全性と刺激性の試験データを公表しております。

安全性試験

すなわち、これらの試験ではナノセラタイトによるアレルギー性や私たちの細胞にとっての毒性、遺伝子の突然変異などのリスクの可能性の有無を示しており、全てで「なし」「陰性」ということが確認されています。

刺激性試験

こちらの試験では皮膚への刺激性と眼への刺激性の有無が「なし」であることが確認されています。

【検体】刺激性試験

【試験機関】 株式会社ニコダームリサーチ
【試験概要】皮膚:OECD TG 439準拠、眼 :ECVAMバリデーション法準拠

  • 皮膚刺激性試験:無刺激性
  • 眼刺激性試験:無刺激性